レイク 審査

レイクの限度額

レイクの限度額

レイクの貸し付け条件は、限度額が1〜500万円、実質年率4.5%〜18.0%となっています。
限度額が500万までの貸付を行っている消費者金融は少なく、おまとめローンなどにも利用できるカードローンになっています。

 

限度額の決定方法は、申込時に記入した年収や保険の種類、勤務状況、他社の借入状況、返済状況、などが細かく影響してきます。
特に、他社からの借入件数、金額、返済履歴、遅延履歴など、個人信用情報センターで開示する情報は重要視される傾向にあります。

 

申込時に希望融資金額を設定しますが、50万以下の場合の審査はかなり早く結果がでるため、あまり厳密に審査していない事が想像できます。
つまり、限度額が低ければ低いほど、審査時間が短く済み、かつ審査に通りやすい傾向にあるようです。
しかし限度額が大きければ大きいほど金利が低くなるので、はじめから大口申込をする方が多いようですが、そのような場合にはおまとめローン目的であることをあらかじめ伝えておいた方が良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ